▼美容整形に関する無料メール相談、資料請求、カウンセリング予約はこちらから!▼


今なら「10%割引クーポン」プレゼント実施中! 湘南美容外科クリニック、整形体験者1000点以上の写真を掲載・見れば解る手術の効果!

メスを使わない「プチ整形」あなたも二重まぶたにしませんか?

2007年04月09日

ワキガ(わきが・腋臭症・多汗症)保険適用について

ワキガわきが・腋臭症・多汗症)保険適用について調べてみました。
ワキガ(わきが・腋臭症・多汗症)の治療・手術は健康保険は適用にならないと思われる方も多いかもしれません。そうなんです。
皮膚科の治療において、健康保険の適用となる範囲とならない範囲の違いは、治療目的であるか美容のためかという点で大きく分けられています。この治療というところがポイントです。
本人としては美容目的であっても、治療ということであれば、昔と違って、さまざまな治療に保険を適用できるケースが増えてきました。
たとえば、ほくろやアザ除去手術や、わきがの手術でも保険適用となるケースがあります。
ワキガわきが・腋臭症・多汗症)の治療・手術は基本的に健康保険が認められていますよ。
実際にワキガは「腋臭症」という病気と認められ健康保険の利用が可能な疾患として扱われます。
保険証にはプライバシーは守られますので、健康保険は安心して使用できます。
ただ基本的に現在、わきがの手術で保険が適用となるのは直視下剪法と呼ばれる手術方法だけのようです。
ワキガわきが・腋臭症・多汗症)の治療期間としては、美容整形外科など保険医療指定機関でないところが多いんです。
事前に自己負担の少ない健康保険証が利用できる病院などを確認しておきましょう。
美容整形外科クリニックなど、健康保険が適用されない医療機関ではもちろんですが、全額自費、全額自己負担になります。
ボトックスによるワキガわきが・腋臭症・多汗症)治療は、現在のところ健康保険が適用されません。
posted by こもっち at 07:12| Comment(2) | TrackBack(2) | ワキガ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

→美容人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。